営業所案内 ご注文用紙
営業所案内

小学生用英語学力テスト誕生!

学力テストの新サービス「リ・テスト」をぜひご活用ください。

2020年の⼩学校学習指導要領改訂に伴い、⼩学校では⼩5、⼩6で英語が教科化されます。⼩3、⼩4では外国語学習として英語が学習され始めることになりますが、⼩3、⼩4では「聞くこと」「話すこと(やり取り)」「話すこと(発表)」の3領域を学習するのに対し、⼩5、⼩6では「聞くこと」「話すこと(やり取り・発表)」「読むこと」「書くこと」の4分野、5領域を学習することになります。今後は社会のグローバル化に対応するためにもこの5領域の力をバランスよく⾼めなくてはなりません。育伸社では、この指導要領改訂にあわせて、⼩学5年⽣、⼩学6年⽣を対象とした学⼒テストを始めます。

特徴1:4分野(5領域)の能⼒を測る問題

⼩5、⼩6英語テストでは、新学習指導要領が掲げる「聞くこと」「話すこと(やり取り・発表)」「読むこと」「書くこと」の4分野(5領域)の能⼒を測る問題を出題予定です。受験者の得意な分野や不得意な分野を把握するのに適しています。

特徴2:シチュエーションベースのカリキュラム

従来の英語のテストは文法ベースのカリキュラムが主体でした。⼩学英語は文法を学習することが目的ではないため、シチュエーションをベースにカリキュラムを作成しています。それぞれのシチュエーションにあった表現がどれだけ身についているか確認することができます。

小5 カリキュラム
実施月 シチュエーション 想定学習時期
8月 自己紹介 自己紹介、好きなものや
欲しいものを伝えあう
5年1学期
誕⽣日について伝えあう
日課 曜日や教科など、学校の
時間割について伝えあう
起きる時間や手伝いをする時間など、
1日の⽣活について伝えあう
1月 人物紹介 自分や第三者のできること、
できないことを伝えあう
5年2学期
上記について、自分の気持ちを伝える
行きたい場所 行きたい国や場所を伝えあう
なぜその場所に行きたいのか
などを伝えあう
道案内 物の位置を伝えあう
道案内で、建物の位置などを伝えあう

※アルファベットについての問題(書くことを含む)は、どちらの月でも出題します。

小6 カリキュラム
実施月 シチュエーション 想定学習時期
8月 飲食店での
注文
注文したり
値段を伝えあったりする
5年3学期
自己紹介 自己紹介で、好きなことや
できることなどを伝えあう
5年1学期
6年1学期
人物紹介 第三者の得意なことなどについて
自分の気持ちを含めて、伝えあう
5年3学期
6年1学期
第三者について紹介する
1月 文化・町の
紹介
自分の親しみのある文化や、
自分の住んでいる場所を紹介する
6年1学期
6年2学期
スポーツ
観戦
どんなスポーツが見たいか、
理由も含めて伝えあう
6年2学期
思い出 学校行事や休暇の
思い出について伝えあう

※アルファベットについての問題(書くことを含む)は、どちらの月でも出題します。

特徴3:分かりやすい個人成績表

⼩学5・6年のAタイプで英語をご受験いただくと、個人成績表は左の帳票になります。
英語をご受験いただかなかった場合は従来の帳票のままとなります。
国語・算数・理科・社会は他月テストと同様に、各科目と総合(国算2科、国算理社4科)の成績が記載され、英語をご受験されない場合と同じ内容になります。
英語は総合には含めないで、単独教科として集計します。英語だけの成績結果として、得点・平均点・偏差値・順位・領域別学習診断などをご覧いただけます。

お知らせ:小学英語学力テスト実施予定
  4月(Aタイプ) 8月(Aタイプ) 1月(Aタイプ)
2019年(試験導入) -- ⼩5、⼩6 ⼩5、⼩6
2020年(本格導入) ⼩5、⼩6 ⼩5、⼩6 ⼩5、⼩6

● 試験時間:40分
*リスニング問題は10分程度

●出題内容:リスニング(3割程度)、スピーキング(2割程度)、リーディング(2割程度)、ライティング(3割程度)
*リスニングも含めてすべて共通問題です。(選択問題はありません)