「iワーク」ってどんな教材?

定着確認から演習までをサポートし、得点力を伸ばすための学校教科書準拠教材です。
学校の定期テストの出題傾向を徹底的に分析し、テスト頻出問題を充実させていますので
定期テスト対策に最適です!

セット内容

  • iワーク国語 表紙
    中1~3の国語・数学・英語・理科・社会(地歴公民)の5教科、各教科書会社に対応したラインナップをご用意しています。
    →対応教科書会社はこちら
  • iワーク国語プラス 表紙
    本冊で学習した内容を確認できる、100点満点のテスト形式の問題冊子です。使いやすい2部構成で定期テスト前の理解度・定着度チェックにご活用いただけます。
  • iワーク国語解答 表紙
    自学自習にもお使いいただけるよう、丁寧に解説しています。
定期テストで点数を取るためのiワークの特長
ポイント1:基礎基本が充実!

基本問題を数多く取り入れ、基礎基本を徹底的に演習することができます。

現在の学習指導要領では「思考力・判断力・表現力」が重視される傾向にありますが、その力を育むためにまず必要とされるのは「知識と技能」の習得です。
iワークは見やすい図とわかりやすい解説で教科書学習をサポートし、基礎基本の定着をはかります。

ポイント2:使いやすくて、学びやすい!

見やすさとわかりやすさにこだわっています。

2003年の発刊以来、iワークは解説ページの配置、構成、フォントから教科書に掲載されている図まで「見やすさ」「わかりやすさ」にこだわり続けています。
定期テストで得点するために必ず解いてほしい問題にマークをつけたり、何を学習するかを明確化することによって、教えやすく学びやすい作りにしています。

コンパクトなスモールステップの単元構成で授業計画が立てやすくなります。

毎日の授業の復習や課題にも効果的にご活用いただけます。先生方の教えやすさはもちろん、定期テスト前に自学自習で使用する際にも、手を止めることなくお使いいただける教材です。

ポイント3:スパイラル学習で完全定着!「iワークプラス」で定期テスト対策!

学習内容の定着に効果的です。

章や分野ごとに【まとめ】問題を挿入し、既習の項目を体系的に整理させ、習得させます。

iワークプラスで理解度をチェックできます。

付属の「iワークプラス」では、ワーク本冊で学習した内容を確認することができます。

英語数学
→第1部…単元ごと、第2部…章ごと
理科社会
→第1部…単元ごと(一問一答中心)、第2部…単元ごと(一問一答・実戦形式問題等)
国語
→第1部…漢字・知識事項、第2部…読解問題

第1部・第2部とも100点満点のテスト形式になっていますので、定着度をはかるのにも有効です。

スパイラル学習は定期テストでの得点アップにつながります。

別売

連動テキストとして、以下の商品もご用意しています。あわせてご使用いただくと効果的です。

iワークドリル

iワークドリル 表紙
国語
教科書に掲載されている漢字の読み、書きを学習する漢字練習帳。
数学
問題演習用。各学年で学習する内容を60回に分けています。
英語
教科書対応の自学自習用単語練習帳。(別売で単語テストCD-ROMもございます)

iワークノート

iワークノート 表紙
理科
キーワード穴埋め式ノート。作図の練習問題も盛り込んでいます。
社会
キーワード穴埋め式ノート。重要語句を書き込みながら定着をはかります。

対応教科書

国語 光村図書 教育出版 三省堂 東京書籍 学校図書
数学 啓林館 東京書籍 学校図書 日本文教出版 大日本図書 教育出版 共通版
英語 東京書籍 三省堂 開隆堂 学校図書 教育出版 光村図書
理科 東京書籍 啓林館 大日本図書 学校図書 共通版
社会 【地理Ⅰ・Ⅱ】 東京書籍 帝国書院 教育出版 日本文教出版 共通版
【歴史Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ】 東京書籍 帝国書院 教育出版 日本文教出版 育鵬社 共通版
【公民】 東京書籍 帝国書院 教育出版 日本文教出版 育鵬社 共通版